令和4年度企画展「龍星閣がつないだ夢二の心~「出版屋」から生まれた夢二ブームの原点」

更新日:2023年01月21日

令和4年4月1日に区指定文化財となった「龍星閣旧蔵竹久夢二コレクション」をもとに、区内の出版社・龍星閣の活動や「大正ロマン」を象徴する竹久夢二の作品を紹介します。

龍星閣旧蔵竹久夢二コレクションとは

龍星閣旧蔵竹久夢二コレクションの一部

龍星閣旧蔵竹久夢二コレクションの一部

令和4年4月1日に区指定文化財となった「龍星閣旧蔵竹久夢二コレクション」は、区内の出版社である龍星閣が集めたものです。竹久夢二は、「大正ロマン」を象徴する詩人画家として知られていますが、没後は一時世間から忘れ去られたこともありました。龍星閣の創業者・澤田伊四郎(さわたいしろう)は、「埋もれたもの、独自なものを掘り出して世に送ること」を出版理念とし、夢二の作品を精力的に集め、作品集として世に送り出しました。これをきっかけに、人々の眼差しは再び夢二に向けられ、今に続く夢二ブームへと繋がりました。

(1)展覧会概要

企画展の詳細
名称 令和4年度文化財企画展「龍星閣がつないだ夢二の心~「出版屋」から生まれた夢二ブームの原点」
会場 千代田区立日比谷図書文化館 1階 特別展示室
会期 2023年1月7日(土曜日)~2月28日(火曜日)
前期:1月7日(土曜日)~1月29日(日曜日)
後期:1月30日(月曜日)~2月28日(火曜日)
(注意)前後期で出品作の一部を展示替え
時間

月曜~木曜・土曜:10時~19時
金曜:10時~20時
日曜・祝日:10時~17時

閉室日 休館日:1月16日(月曜日)、2月20日(月曜日)
入場料 無料
主催 千代田区、千代田区教育委員会

(2)関連イベント

関連講座

1.「夢二が表現した“かわいい”と出会う~龍星閣旧蔵竹久夢二コレクションより~」

※募集は締め切りました 

講座概要
日時 1月21日(土曜日)14時~15時30分(開場13時30分)
講師 石川 桂子氏(竹久夢二美術館学芸員)
参加費 500円
会場 日比谷図書文化館4階スタジオプラス(小ホール)
定員 40名

2.「龍星閣創業者 澤田伊四郎:出版にかける情熱」

※募集は締め切りました 

講座概要
日時 2月4日(土曜日)14時~15時30分(開場13時30分)
講師 安田 隼人氏(秋田県小坂町立総合博物館郷土館学芸員)
参加費 500円
会場 日比谷図書文化館4階スタジオプラス(小ホール)
定員 40名

 


【申込方法】

  1.  講座「○○○○」申込希望
  2.  参加者人数・氏名(ふりがな)・年齢
  3.  郵便番号・住所
  4.  電話番号

【宛先】
〒100-0012 千代田区日比谷公園1-4
日比谷図書文化館文化財事務室 宛
電話:03-3502-3348(受付時間:平日9時30分~18時15分)
メールアドレス:bunkashinkou@city.chiyoda.lg.jp

担当学芸員によるギャラリートーク

日時

1月13日(金曜日)18時30分~
1月21日(土曜日)13時~
2月4日(土曜日)13時~
2月10日(金曜日)18時30分~

参加費 無料
会場 日比谷図書文化館1階特別展示室内
定員 先着20名
事前申込不要、直接会場にお越しください。

(3)展示図録について